老人ホーム 看護師

ブランク後病院勤務をしたが・・・

結婚を機に看護師の仕事を辞めました。

 

子どもが小学校に上がるまではずっと家庭に入っていたので、ブランクは7年くらいでしょうか。

 

ですが子どもが小学校に上がると、「また看護師として働きたい」という思いが出てきたので、復職する事を考え始めました。

 

しかし7年ものブランクがある私が、いきなり夜勤ありのフルタイムで働くのは難しいので、最初の内はパートや派遣などをしていました。

 

以前の様に総合病院でパートや派遣をしていた時期もあったんですが、年齢とブランクのせいか総合病院の慌ただしさに付いていけず、1日の仕事が終わるとグッタリしてしまい、家事も手に付かない事がよくありました。

 

そこで私は、老人ホームでパート看護師として働く事にしたのです。

 

病院勤務よりも老人ホームなどの介護施設勤務の方が仕事が楽だと聞いたので、老人ホームで働いてみる事にしました。

 

私はそこまで仕事のキツさに差なんてないと思っていましたが、実際は老人ホーム勤務の方が思っていたよりも楽でした。

看護師として充実した生活

パート看護師なので仕事が楽なのかも知れませんが、何より総合病院の様な慌ただしさがないのが嬉しいですね。

 

それに年齢のせいか、以前よりもお年寄りと話が合う様になってきたので、お年寄りを相手にするのも苦ではありません。

 

老人ホーム勤務が自分に合っていると分かったので、私は今でも老人ホームでパート看護師として働いています。

 

今の所、正社員として採用される話は出ていないのですが、その話が出たら正社員になりたいなと思っています。

 

私は今、今までにないくらい看護師として充実した毎日を送っていると思います。

 

総合病院勤務時代とは違ったやりがいを介護の現場で見いだせているので、私はこれからも老人ホームで働いていきたいです。

 

介護現場でも看護師は人財不足なので、介護に少しでも興味のある看護師は是非介護施設に転職してみて欲しいです。

 

若い人財も増えたらいいんじゃないかと思います。